史上最短の戦争『イギリス・ザンジバル戦争』

イギリス・ザンジバル戦争 歴史の雑学

1896年8月27日にイギリスとザンジバル保護国の間で発生した『イギリス・ザンジバル戦争』は歴史上最も短い戦争としてギネス世界記録にも認定されています。この戦争の時間は史料の解釈によって違いはありますが、38分~45分で終了したとされています。

戦争の原因

ザンジバルの当時のスルタン(最高権力者)であったハマド・ビン・スワイニはイギリスの植民地支配に協力的でした。しかし1896年8月25日、ハマドの甥であるハリド・ビン・バルガシュがクーデターを起こしハマドを殺害してしまいました。

イギリスは植民地支配に批判的であったハリドがクーデターを起こしたことで、これを開戦事由と認めザンジバルの港に軍を集結させます。そして、ハリドに対して8月27日の午前9時までに軍を解散させ王宮を去るよう求めました。

一度はアメリカの仲介により戦争は回避されるかと思われましたが、結局は話がまとまらないまま期日を迎え、イギリス軍はザンジバルに総攻撃をしかけ戦争が始まります。

戦争の終結

午前9時にイギリスが求めた期日を迎え、その2分後にイギリス軍は砲撃を開始しましたが、その戦力は圧倒的でした。ザンジバル軍の船は沈められ、その後に放たれた砲弾で王宮は燃えてしまいます。

その結果、多くの兵士が逃亡し、ハリドもドイツ領事館に逃げ込んでしまいました。そして、午前9時40分、王宮の旗が撃ち落とされ戦争は終結しました。

この戦争でザンジバル側は500名ほどの死者をだしましたが、イギリス軍は水兵1人が負傷したのみで死者はいませんでした。

戦争時間の違い

イギリス・ザンジバル戦争は、史料により38分、あるいは40分や45分とされています。これは、開戦時間と終戦時間の解釈の違いによるものです。

開戦時間

イギリスがハリドに軍を解放させるよ求めた期日である午前9時00分を開戦時間とするものと、実際に砲撃をはじめた午前9時02分を開戦時間とするものがあります。

終戦時間

ザンジバル王宮の旗が撃ち落とされのは午前9時40分であるとする史料が一般的ですが、それを午前9時45分だとするものや、ハリドがドイツ領事館に逃げ込んだ時間が午前9時35分であるとし、それを終戦時間とする史料もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歴史の雑学
この記事をシェアする
おとなの雑学情報局
タイトルとURLをコピーしました